キムスンギュ選手がロシアW杯とイニエスタについて語る。ヴィッセルについては「サポーターから大きな力をもらっている」

韓国版のGoal.comにキムスンギュ選手のインタビューが掲載されていました。少しだけパフォーマンスが落ちているとの声も聞かれますが、ヴィッセルの守護神は彼しかいませんよね!これからもスーパーセーブでチームを助けてほしいですね!

紹介している記事を翻訳しました。原文は引用元のGoal.com(韓国版)をご参照ください。

※翻訳は意訳しております。誤訳御免でお願い致します。

彼が話すワールドカップでのチョ・ヒョヌの活躍に対する考え。 また最近、チームの仲間になったイニエスタの印象。

(中略)

韓国代表ゴールキーパーであり、ヴィッセル神戸の「守護神」と呼ばれるキム・スンギュ。取材現場で目の当たりにしたのは彼に対する神戸ファンたちの想像以上の愛だった。

試合開始時間前、両チームの選手たちがアップのためにピッチに入るとき、神戸サポーターから最初に、一番長く響いたチャントがキム・スンギュの応援歌であった。

アウェイにもかかわらずかなり大規模な声援をしていた神戸のファンからは遠くても聞こえるような鮮やかな発音で「キム・スンギュ」と彼の名前を連呼した。

2018年のロシアワールドカップでは韓国代表の一員であったが、ワールドカップ終了後、再び、ヴィッセル神戸に戻って活躍しているキム・スンギュと5日の味の素スタジアムで会った。

キム・スンギュはこの試合で前半から後半終盤まで相手攻撃陣のシュートを数回セーブし、クリーンシートで試合を終えようとしていたが、試合終了間際の東京のゴールにより、悔しさを飲み込まなければならなかった。

味の素スタジアムでキム・スンギュとのインタビュー

ゴールドットコム:今日セーブが多かったが、最後に失点をしてまい、残念でしたね。

キム・スンギュ:今シーズンのチームの目標であるACL進出のために重要な試合でしたが、最後に集中力を失って失点したのが惜しい試合でした。

ゴールドットコム:直接スタジアムに来てみると、神戸のファンにとても愛されていると感じます。そんなサポーターの応援はいかがですか?

キム・スンギュ:ウォームアップをする時から、すでに多くのファンが応援をしてくださって、また遠征試合も訪ねてきて応援してくださるファンの方が多いので、多くの力を受けて試合に臨んでいます。

ゴールドットコム:ワールドカップ以来、最近体調はどうですか?

キム・スンギュ:帰ってきてから十分休憩があったのでコンディション的には問題はありません。

ゴールドットコム:ワールドカップ本選で出場していなかったことについて物足りなさもあったと思いますが。

キム・スンギュ:出場していないすべての選手は残念だったと感じます。ただし、ヒョヌが韓国GKとして良い姿を見せてくれたことは良いことだと考えています。ゴールキーパーは誰が出場しても良いプレーをしてほしいという気持ちです。ワールドカップでなくても、代表は常に目標としているので、Jリーグでずっとよい姿をお見せすれば(選出の)チャンスがあるのかなと思います。

ゴールドットコム:イニエスタが最近チームに合流して同僚になって話題になっていますよ。チームメイトとして実感する部分がありますか?

キム・スンギュ:短い時間ですが、イニエスタがチームに合流した後、私たちがしたいこととイニエスタのスタイルとよく合うような気がしています。私たちのチームが追求するスタイルが、バルセロナと合うので、そのバルセロナで主軸だった選手が来てトレーニングをして試合をしながらチーム全体の自信が大いに上がった部分があると思います。ですので私達が望むサッカーがよりよく具現化されていると思います。

また、イニエスタが選手たちと親しくしようと努力をたくさんしてくれるので、食事の時間とかに会話をたくさんしています。

キム・スンギュ:私たちがACL出場したことがなく、まだそれが可能な順位なので、それを目標にして、また天皇杯で優勝をすることができるように努力していきます。

引用元:Goal.com(韓国版)

みんなで議論しよう!

avatar
500
  更新通知の登録  
更新通知を受け取る ≫