ヴィッセル神戸がバルサ式の練習機器を導入!!

バルサ以外でも海外で導入しているチームはあるようですね。常に顔を上げて360°を認識する練習として非常に効果的ですね。イニエスタ選手の間接視野のようなものをこのようなトレーニングを続けて全員で身に着けてほしいですね!

J1神戸がパス精度や判断力を鍛えられる機器「ICON(アイコン)」を、いぶきの森球技場(神戸市西区)に導入した。パスサッカーの手本とするスペインの名門バルセロナの練習場にもあるという。

 30枚のパネルを直径約10メートルの円形に並べ、選手1人がその中に立つ。パネルそれぞれのランプが不規則に色を変え、緑色に当てると3点、紫色は1点とゲーム感覚でパスを繰り返す。1回30秒。MF郷家は「うまい人は(中央に立ったまま)動かないらしい。意識してやりたい」と早くも夢中。ちなみに、27日にMF松下と対決したところ、2点差で負けたという。(有島弘記)
引用元:神戸新聞NEXT


一緒にLINE掲示板で楽しみましょう!

他サポの荒らし・煽りがなく、ヴィッセルが本当に好きな人達ばかりが集まる完全匿名で参加できるLINE掲示板をリリースしました。ヴィッセルサポのみなさん、一緒に楽しみましょう!

\現在の参加者は500名以上です/

更新通知の登録
更新通知を受け取る ≫
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments