【ヴィッセルサポに観て欲しい】グアルディオラ率いるマンC快進撃のドキュメンタリー番組

ヴィッセル神戸の新監督にリージョ氏が就任しましたが、そのリージョ氏を語る上で必ず登場するのが現マンCの監督であるグアルディオラです。

2016年にマンCに就任したグアルディオラは、2017年シーズンに38戦32勝4分け2敗という圧倒的強さでプレミアリーグ優勝に導きました。

その全行程を追ったのが「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~ (字幕版)」というドキュメンタリー番組です。

この番組が正直、めちゃくちゃ面白いので、是非ともヴィッセルサポに観ていただきたいと思い、この記事を書きました。ヴィッセルサポに限らずサッカー好きには必見です。

月400円のアマゾンプライム(30日間無料)で視聴可能で、スマホだけで観ることができるので、是非チェックしてみてください。

ヴィッセルサポにおすすめの理由!

【とにかく面白い。】グアルディオラ監督はもちろん、選手や裏方の人たちの心情がとても現れていて胸が熱くなるドキュメンタリー。グアルディオラ監督の選手を鼓舞する姿は、サッカーをよく知らない人にも感じるものが多いと思う。

【これを観ずにサッカーの何を語るのか】サッカーのドキュメンタリードラマで、ここまでチームの内側を映したものはない。おそらく人生の中で何度も観直すことになるだろう本当に良いものは、長々と魅力を解説する必要はない。今すぐ観ろ!

引用元:アマゾンレビュー

Amazonレビューで☆5が90%以上と、この番組はとにかく面白いの一言で、マンCファンだけでなくサッカーファンであれば誰もが観るべきと言えるぐらい素晴らしいのですが、ヴィッセルファンには特に観て欲しいです。

理由は、ヴィッセル神戸もこうなるんじゃ?というワクワク感をもたせてくれるからです。

マンチェスターシティとヴィッセル神戸は似てる部分がある

マンチェスターシティと提携しているのはマリノスですが、クラブの歴史をみると、ヴィッセルと似ている点が多いです。

  • マンチェスターシティはもともと中堅以下のクラブだった(但し、リーグ制覇は経験済み)
  • 買収で大型補強をするも、44シーズンぶりのリーグ制覇まで4年の月日を要した
  • 補強とアカデミー強化などを進めている

など、番組をみていると、ヴィッセルももしかしたらマンCみたいになるんじゃないか?という期待感を抱かせてくれます。

ペップがリージョとダブって見える

実績は雲泥の差かもしれないですが、グアルディオラがリージョを師として仰いでいるのは事実のようなので、グアルディオラ=リージョ、マンC選手=ヴィッセル選手に置き換えて番組を観てしまいます。

この番組をみていて分かったのは、グアルディオラは戦術家でありながら、非常に人間くさいということです。

グアルディオラの試合前のミーティングやハーフタイムのロッカールームでのやりとりなどを観ると分かります。

そうすると、困ったことに「あぁ、リージョもこんなんなのかな。こんなんだったらいいな。」と嫌でも妄想してしまいます。こんな監督やったらヴィッセルも変われるんじゃ?強くなれるんじゃ?という期待を抱かせてくれます。

まとめ

番組内容はベップが左サイドバックを重視しているなど戦術面の話も多少ありますが、マンCというクラブの内側、グアルディオラという人間の内側に焦点が当たっています。クラブの裏方スタッフにも焦点を当てている点も素晴らしいです。

ドキュメンタリーは全部で8話ありますが、本当に面白いの一言です。リージョ率いるヴィッセルも優勝してこんなドキュメンタリーを作って欲しいと心底思いました。

【これを観ずにサッカーの何を語るのか】サッカーのドキュメンタリードラマで、ここまでチームの内側を映したものはない。おそらく人生の中で何度も観直すことになるだろう本当に良いものは、長々と魅力を解説する必要はない。今すぐ観ろ!

引用元:アマゾンレビュー

本当にこのレビューの通り長々と説明は不要なので、ヴィッセルファンのみならずサッカーファンであれば、是非とも観てください!

※視聴するにはアマゾンプライム会員への登録が必要ですが、登録後30日間は無料視聴できます

みんなで議論しよう!

avatar
500
  更新通知の登録  
更新通知を受け取る ≫