三浦SDがイニエスタ選手の緊急帰国の真相を明かす!

三浦SDがイニエスタ選手に言われた「アジアを目指せるチームに1000%、なれると思います」という言葉は物凄く嬉しいですね!また休日返上でチームに合流し、1日でも早くチームに、また日本に溶け込もうとする姿勢は感動さえ覚えます。素晴らしい記事なので、是非お読みください。
紹介しているのは記事の一部ですので、全文は引用元のYahoo!ニュースをご参照ください。

(前略)

30日の練習後、ヴィッセル神戸のスポーツダイレクターを務める三浦淳寛氏がその真相を明かしてくれた。理由は明確だ。

「帰国の理由は、家族が来日するための手続きのためです。なぜこのタイミングになったのか、には理由があって。ワールドカップが終了後、実は本人から『1日でも早く神戸に来て、選手と一緒にボールを蹴りたい』という申し出があったんです。本来、前所属のFCバルセロナでのシーズンが終わり、直後に来日して入団会見を行って、スペイン代表の合宿に参加し、そのままワールドカップを戦ったということからもわかるように、ほとんど休むことなく毎日を過ごしてきたからこそ、僕たちとしてはもう少し休みを与えた方がいいと考えていたのですが、彼自身が『休みを削ってでも、とにかく早くヴィッセルに合流したい。日本の文化を学びたい』と。それに対して僕たちクラブとしても彼の熱意を汲みたいという思いから、18日に来日してもらいました。ただ、何せそのハードスケジュールでしたから。その時点ではまだ彼の家族の手続きは終わっていなかったことから、彼一人での来日になったのですが、7月28日の柏戦の少し前に手続きがようやく家族の来日手続きの準備が整ったという連絡を受けたので、このタイミングで帰国してもらうことにしました。といっても、あまりにも試合の直前だったこともあり、選手には試合に集中してもらいたいという思いからすぐには伝えず、試合が終わった後に選手には伝え、公式に発表した、と。それが真相です」

続き:Yahoo!ニュース

みんなで議論しよう!

avatar
500
  更新通知の登録  
更新通知を受け取る ≫