大﨑玲央選手を吉田監督が絶賛!「かなり評価していい」

待望のデビューを果たした大崎選手。安定した守備に、ビルドアップは期待通りでした!初出場でしっかりとチームに貢献してくれましたね!今後もチームに欠かせない存在になるように、連携を高めてほしいです!吉田監督もそのプレーに手ごたえを感じたようです!

紹介しているのは記事の一部ですので、全文は引用元のblogolaをご参照ください。

徳島から移籍加入した神戸DF大﨑玲央が神戸デビューを果たした。28日のJ1第18節・柏戦の先発メンバーに入り、無失点勝利に大きく貢献。30日に完全非公開で行われた練習後、大﨑は「絶対に勝ちたかった。前節(湘南戦)はいい結果が出ていなかったので、連敗せず、無失点で勝てたことがうれしい」と喜んだ。

持ち味の縦パスを入れ、攻撃のアクションを積極的に起こした。「自分のストロングだし、ナベさん(渡部博文)とどんどん入れたら簡単に崩せるシーンも増える」と話した大﨑。その一方で、「相手はちょっと引いていたので、無理やり入れるとカウンターもある。シンプルにするところはシンプルにした」と言い、中盤で顔を出す三田啓貴や藤田直之と好連係をとれたという。

試合後に、CBのペアを組んだ渡部が称賛したのは大﨑のコーチング。「もともとそういうタイプじゃなかったんですけど…」という大﨑。キャリアを振り返ると、トップ下、ボランチ、センターバックにポジションを変えてきた。「センターバックになってからですね。一番みんなが見えるポジションだし、人を動かしたり、締めないといけないときもあるので」と、現在のポジションになってから、そのコーチングに磨きをかけてきたと自身を分析。

そんな大﨑のJ1デビュー戦を吉田孝行監督はどう見たか。「J1初出場であれだけやってくれたら十分。攻撃面のよさは分かっていたけど、守備でもリーダーシップをとり、足の速さも見られた。かなり評価していい」と絶賛の言葉で大﨑の90分を振り返る。
続き:blogola

柏戦後インタビュー


DAZNでヴィッセルの試合を観よう!

DAZN

DAZNならルヴァンカップ・天皇杯を除くヴィッセルのリーグ戦の全試合を視聴できます。スマホ、Amazon Fire TVなど最大で6つの視聴端末を登録でき、2つの端末まで同時視聴できます。

\いつでも退会できますよ/

コメントをどうぞ!

avatar
500
  更新通知の登録  
更新通知を受け取る ≫