イニエスタ移籍で経済効果100億円?!

イニエスタ選手の移籍はヴィッセル神戸はもちろんのこと、神戸自体の活性化にも繋がるかもしれないですね!来日してわずか1日で大きな反響がありますね。「イニエスタ効果」はどこまで続くのでしょうか。

紹介しているのは記事の一部ですので、全文は引用元の産経デジタルをご参照ください。

 サッカーの元スペイン代表MFでJ1ヴィッセル神戸に新加入したアンドレス・イニエスタ選手(34)が来日し、地元・神戸は早くも「イニエスタ色」に染まり始めている。推定年俸約30億円の「超大物」は早ければ22日にもデビューする見込みで、チケットはこれまでにない売れ行き。同選手が手がけるワインを扱う店も増えており、経済的な面でも「イニエスタ効果」に沸いている。(林信登)

 J1神戸によると、5月下旬にイニエスタ選手の加入を発表した後、出場が見込まれる7~8月のホームゲームのチケットは最大1万円する前列席から順に売れ、大半が完売。クラブ関係者は「こんな売れ方は初めて」と驚く。

 神戸・ハーバーランドにある公式ショップでは、イニエスタ選手のグッズを買い求めるファンらが大勢訪れている。予約販売のユニホームの注文も殺到しており、ショップの担当者は「お客は大半がイニエスタ選手目当て。影響力を感じる」と目を丸くする。

続き:産経デジタル


一緒にLINE掲示板で楽しみましょう!

他サポの荒らし・煽りがなく、ヴィッセルが本当に好きな人達ばかりが集まる完全匿名で参加できるLINE掲示板をリリースしました。ヴィッセルサポのみなさん、一緒に楽しみましょう!

\現在の参加者は500名以上です/

更新通知の登録
更新通知を受け取る ≫
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments