【Twitterの反応】佐々木大樹選手はブラジル名門のパルメイラスへ期限付き移籍へ!

既に現地入りしてますね。元ヴィッセル神戸のニウトン選手もコメントを出しているようです。
ブラジルで大暴れしてきてほしいですね!!

佐々木 大樹選手コメント

この度、ブラジルのパルメイラスに期限付き移籍をすることになりました。サッカーの本場、ブラジルでチャレンジできることに、とてもワクワクしています。

初めての海外生活になりますが、より逞しく、より成長した姿をファン・サポーターの皆さまに見せられるように、全力でチャレンジしてきます。

また、ヴィッセル神戸のU-18に加入して約3年半お世話になった全ての人に感謝したいです。引き続き、佐々木大樹を宜しくお願いします。

続き:ヴィッセル神戸公式

Twitterの反応

8月15日

前回の記事にあった他のクラブというのはブラジルの名門パルメイラスだったようです。期限付き移籍でパルメイラスに保有権を30%譲渡するとのことですが、そのまま欧州への移籍もありそうですね。

ヴィッセル神戸に所属するMF佐々木大樹がブラジル全国選手権1部のパルメイラスへ1年間の期限付き移籍で加わるようだ。ブラジルメディア『グローボ』が14日に報じている。

 佐々木は神戸U-18出身で今季トップチームに昇格。明治安田生命J1リーグではここまで6試合に出場し、1得点を記録している。同メディアによると最初はトップチームではなく、育成組織でプレーする模様。今週16日(木)にも正式に発表されるようだ。

続き:サッカーキング

8月13日

期待の若手である佐々木大樹選手をブレーメンが獲得を目指していたようです。

今のヴィッセル神戸でも成長する要素はたくさんあるのでサポーターからするとまだ残ってほしいですね。

他のクラブからも狙われているとも記載していましたが、本人にとって魅力的なオファーがあれば移籍する可能性もあるかもしれません。

世界的に注目度の高いチームになってしまった故に、有望な選手が引き抜かれる可能性も高くなってしまうかもしれませんね。

紹介しているのは記事の一部ですので、全文は引用元のGoal.comをご参照ください。

バウマンSDが獲得を試みたのは佐々木大樹。他クラブへの移籍をも示唆している。

今夏、ケルンから日本代表FW大迫勇也を加えたブレーメンだが、日本人をもう1人獲得することを狙っていた。フランク・バウマンSD(スポーツディレクター)が明かしている。

ドイツ紙『ビルト』が伝えたバウマンSDのコメントによれば、ブレーメンが狙っていたのはヴィッセル神戸に所属するU-18日本代表のMF佐々木大樹(18)だった。同選手は2015年に神戸のU-18チームに加入し、昨秋にトップチーム昇格。今シーズンはJリーグカップで4試合(1ゴール)、リーグ戦で6試合(1ゴール)に出場している。

バウマンSDは「彼については検討している、と言うか、検討していた」と佐々木の獲得を試みたものの、何らかの理由でオペレーションが失敗に終わったことを明かした。

続き:Goal.com

みんなで議論しよう!

avatar
500
  更新通知の登録  
更新通知を受け取る ≫